page.title

イベント概要

UI/UXへの注目の高まりとともに、それを改善するためのツールや手法についても盛り上がりを見せています。その中でも、有効な手段とされているのが「プロトタイピング」です。

DIST.11では、さまざまな事例をベースに、プロトタイピングの手法から目指す方向性まで、その効果、ツールの特性、注意点などを交えながら語り合います。

LTスピーカー募集!

LTスピーカーを希望される方を広く募集します。時間は5分、内容は「プロトタイピング」にまつわることであれば、TIPS、テクニック、便利なサービスの紹介など何でもOKです(例:ソーシャルゲームとプロトタイプ、アプリUIのためのプロトタイピング、プロトタイプに役立つツール紹介など)。

希望者は、「LT希望枠」からお申し込みください。

※PCからの映像出力切り替えの手間を省くため、スライドの投影は主催者側で用意したPCで行います。そのため、前日までにPDFでスライドをご用意いただけることが条件となります。ご協力のほどよろしくお願いいたします。デモ形式や、PDF以外のファイル形式をご希望の場合はご相談ください。

対象

  • プロトタイプによる問題解決に興味のある方
  • 他の人がどういうプロトタイピングを行っているのか興味がある方
  • 学生でWeb制作業界に興味を持っている方

概要とスピーカー紹介

メインセッション(各20分)

「本当に必要なものを探すためのプロトタイピング」

世路庵 沖 良矢(OKI Yoshiya)

顧客が本当に必要だったもの」に代表されるように、必要としているものを正確に把握し、言語化することは困難を極めます。本セッションでは、コーポレートサイトやWebシステムの制作事例をもとに、「Axure RP」を使ったプロトタイピングの有効性や使いこなしについてお話しします。

  • ディレクション側からデザイナー、エンジニア、クライアントに示したこと
  • プロトタイプから仕様書を自動生成する
  • どこまで作り込むのか

「Adobe Experience Designを使った事例(仮)」

Webデザイナー 湯口 りさ(YUGUCHI Risa)

内容検討中(決定次第、追記予定)。

3/14にリリースされた、Adobeの新しいUXデザインツール「Adobe Experience Design(以下、Adobe Xd)」について、ペーパープロトタイピングとXd、普通のGUIデザインとXd、現時点でXdを仕事に使うための対策などをお話しする予定。

「誰のためのプロトタイピング?(仮)」

alumican.net 奥田 透也(OKUDA Yukiya)

内容検討中(決定次第、追記予定)。

VIEWS、プロジェクションマッピングなど、3つくらいの事例紹介を中心に、プロトタイピングのそのときどきの役割をお話しする予定。

LT

決定次第、追記予定です。

参加費

無料

  • 懇親会参加の方は、当日受付で1,000円をお支払いください。
  • 本編のみ参加の方は、当日受付で1口100円の募金にご協力をお願いします(任意)。
  • 収支はすべてGitHub Wikiで公表し、事務用品費などの活動費用として使用します。

会場

ICTCO(イクトコ)
※ビルの入口とは別に専用入口があります。道順のご案内をご参考ください。

タイムテーブル

時刻 内容
18:30~19:00 開場/受付
19:00~19:10 ごあいさつ
19:10~19:30 「本当に必要なものを探すためのプロトタイピング」
19:35~19:55 「Adobe Experience Designを使った事例(仮)」
19:55~20:10 休憩
20:10~20:30 「誰のためのプロトタイピング?(仮)」
20:35~20:55 LT x 3本
20:55~21:45 懇親会
21:45~22:00 みんなでお片付け/閉場

※懇親会は、移動せず同じ会場で行います。アルコール、ソフトドリンク、かんたんなおつまみをご用意します。

Ustream配信

当日は、19:00前後からDISTのUstreamチャンネルで配信を予定しています。

DISTについて

以下の3つをコンセプトとして、有志が運営する非営利の勉強会です。

  • 職種の垣根を越える
  • 特定の技術に依存しない
  • 今日から現場で使える

デザイナー、デベロッパーという区別をつけて一人一役での仕事をしていた時代は終わろうとしています。職種や技術を超えて、Web制作にまつわるあらゆることを、みんなで集まって学んでいく会を作りたいと考えています。

注意事項

  • スタッフ枠は、通常参加の方はお使いいただけません。スタッフとして参加希望の方は、公式サイトのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
  • 会場のWi-Fi一般開放はありません。
  • 会場の電源をご利用いただけます。電源の数には限りがありますのでご了承ください。
  • Ustream配信、写真撮影を予定しています。撮影NGの方は事前にお申し出ください。
  • 当日お支払いいただいた懇親会費や募金の返金は一切できませんので、あらかじめご了承ください。
  • 主催者、参加者みんなで作り上げる勉強会です。準備や片付けにご協力をお願いします。